副業

2nd Choice(セカンドチョイス)は詐欺?稼げるのか?

2nd Choice(セカンドチョイス)

今回は「2nd Choice(セカンドチョイス)」という副業案件について記事にしていきます。

 

キャッチコピーは、「スマートフォン1台あればどこでも稼げる」になります。

また、1日たった30分で月収30万円稼げるようなことが記載されています。

 

以上のことが本当に実現可能であれば大変魅力的な副業案件ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

それでは早速「2nd Choice(セカンドチョイス)」について評判をまとめながら見ていきましょう!

 

特定商取引法に基づく表記

2nd Choice(セカンドチョイス)

URL:http://yakomiya.biz/lpk/index.html

 

セールスレターから特商法を確認したところ、どこにも記載されていませんでした。

 

特商法とは?

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

 

特商法は国が消費者を守るために制定された国の法律です。

つまり、特商法を記載すらしていない案件は、ハッキリ言って信用できませんし、悪徳業者の可能性が非常に高いです。

 

無論、特商法が記載されていなかったら絶対稼げないというわけではございませんが、悪質な案件ばかりなので十分に気を付けましょう。

 

2nd Choiceの内容

それでは気になる「2nd Choice(セカンドチョイス)」はどのようなビジネスなのか?

 

スマートフォン1台でどこでも稼げるとのことで、

・通勤時間を使って

・コーヒータイム中に

・寝る前に

など、忙しいサラリーマンや主婦の方でも問題なく始められそうですね。

 

1日30分の超簡単作業だけで、月収30万円を目指せると記載されており、忙しい方にはピッタリの副業として紹介されています。

また、年齢や職歴、経験なども関係ないとのことなので、初心者でも気軽に取り組むことができそうです。

 

さらに今なら「2nd Choice(セカンドチョイス)」登録者全員に、数万円相当のプレゼントも行っているみたいです。

ここで誤解しないように説明しますが、あくまで「数万円相当のプレゼント」であり、現金がプレゼントされるとは記載しておりませんので、注意してください。

それに、数万円相当の価値が本当にあるかどうかなんて分かりませんからね。

 

その他には、どうやら「2nd Choice(セカンドチョイス)」はやりがいのあるビジネスではなく、単純な作業のイメージとのことで、すぐに飽きてしまう可能性があると記載されています。

それでも、月収30万円の副業収入を得られるのであれば、1日30分の単純作業なら問題ありませんよね?

人によっては続かない方もいるかもしれませんが、30万円のためなら30分程度の単純作業を続けられると思います。

 

セールスレターから分かる内容は以上となり、肝心のビジネスモデルについての説明は一切ありませんでした。

これだけでは本当に稼げるのか不明なので、実際に「2nd Choice(セカンドチョイス)」に登録して調査していきたいと思います。

 

実際に登録すると?

それではセールスレターより「2nd Choice(セカンドチョイス)」にメールアドレスを登録してみます。

 

すると画面が切り替わり、どうやら実際に100万、200万と利益出すことに成功した独自開発の”超極秘ツール”を無料でプレゼントするとのこと。

また、公式LINEも登録するように指示があります。

 

その他にも以下のようなことが記載されています。

「アフィリエイトで不労所得をGET!」
「せどりで月収50万円を固く稼ぐ!」
「仮想通貨で貯金を100倍に増やして億万長者に!」

ですが、こういう情報の多くは残念ながらニセモノです。

稼げもしない情報を高額で売って儲けている業者が存在するのです。

でも世の中に存在するのはそんな詐欺情報だけでなく、本物の情報も多数存在します。

 

つまり、出回っている多くの副業案件は実際には稼げない詐欺まがいのものばかりだということですね。

これに関しては私も激しく同意します。

高額バックエンドが控えていたり、オファー発信者のアフィリエイト報酬が目的だったりなど多数存在するのは事実ですから。

 

 

ですが、今までにたくさんの副業案件をレビューしてきた私からすると、「2nd Choice(セカンドチョイス)」も例外なく悪質案件だと思えて仕方ないのですが・・・。

 

何はともあれ、実態がどうなのかは公式LINEを登録してみないことには分かりませんから、登録することにします。

 

すると早速メッセージが届き、今月から収入に直結するプレゼントを24時間限定で無料配布とのことなので、受け取ろうとクリックして開いてみると・・・

 

驚くことに「2nd Choice(セカンドチョイス)」とは全く関係の無い副業案件が紹介されました。

その後も、ひたすら他の副業案件を紹介され続けるのみ。

 

つまり、「2nd Choice(セカンドチョイス)」の発信者はオプトインアフィリエイトが目的だということが判明しました。

オファー発信者は、紹介した副業案件にユーザーを登録させて紹介料を得ることが目的ということです。

 

 

さきほどは、稼げない副業が出回っているとか詐欺案件ばかりだとか散々言ってましたが、やはり「2nd Choice(セカンドチョイス)」も稼げない案件みたいですね。

 

このような副業案件は、登録者には何1つメリットはありませんので、十分に気を付けてください。

 

口コミ・評判

実際の口コミや評判はどうなっているのでしょうか?

 

調べてみましたが、詐欺悪質などのネガティブワードばかりが一緒に出てきました。

 

本当に月収30万円も稼げているのであれば、ポジティブな口コミが出てきてもおかしくないと思いますが、無いということは稼げていないのだと思われます。

 

まとめ

今回は「2nd Choice(セカンドチョイス)」という副業案件について記事にしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

注意

・特商法の記載なし

・ビジネスモデルについて説明は一切なし

・実際に稼いでいる証拠や実績がない

・オファー発信者はオプトインアフィリエイトが目的

 

以上の理由から、稼げない可能性が高くオススメしません。

 

このご時世ですから、副業に興味がある方や探されている方が多いかと思います。

ですが残念なことに、無料と謳っているような副業案件のほとんどは、他の稼げもしない案件に誘導したり、高額バックエンドが控えていたりと悪質な案件が数えきれないほど出回っているのが現実です。

 

謳い文句を鵜呑みにしてしまい、悪質なものに登録や購入をしないよう慎重に判断してくださいね。

「無料だし、登録するだけなら大丈夫でしょ」と思われている方もいるかもしれませんが、個人情報を悪用される危険性だってあります。

 

お金を稼ぎたい、収入を増やしたい気持ちは分かりますが、焦りは禁物ですよ。

1度冷静になってよく考えてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

-副業

© 2021 マネー情報局