情報商材 株式投資

株リッチプロジェクト オープンエデュケーション株式会社の評判は?

2020年11月3日

紫垣英昭

今回はオープンエデュケーション株式会社の「株リッチプロジェクト」について記事にしていきます。

 

株式投資の教材となり、30万円という少額資金から始められ、個人投資家向けの手法を教えてくれるようです。

投資で30万円なら初心者でも取り組みやすい金額ですね。

 

それでは早速「株リッチプロジェクト」について評判をまとめながら見ていきましょう!

 

特定商取引法に基づく表記

販売社名 オープンエデュケーション株式会社
運営責任者 紫垣 英昭
所在地 大阪府大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル 4階
電話番号 06-4256-7152
メールアドレス info@net-trade.jp
販売URL http://net-trade.jp/kaburich/top/
販売価格 29,800円(税込)

株リッチプロジェクトの内容は?

以下13のコンテンツと9つの特典で構成されています。

【コンテンツ】

【1】学習ガイド

【2】トレーディング・テキスト

【3】低位株戦略マップ

【4】最新版 売買候補銘柄リスト

【5】低位株戦略チャート集

【6】テクニカル・チャートの設定方法

【7】チャート・ソフトへの銘柄の保存方法

【8】「買い」セットアップ

【9】「売り」セットアップ

【10】「買い」エントリー手法

【11】「空売り」エントリー手法

【12】利益確定の手法

【13】損切りの手法

【特典】

特典1:フェイスブックグループ参加権

特典2:メールサポート

特典3:受講生専用セミナー

特典4:225先物デイトレード・レポート

特典5:225先物デイトレードチャート集

特典6:株価2倍高を狙う、株価の目標値を見極める「3つのチャート法則」とは

特典7:会社四季報の見方

特典8:低位株銘柄研究通信

特典9:銘柄入れ替え、売買ロジックは"無料"で、アップデート

PDFテキスト(合計281ページ)
解説動画(合計150分)
解説画像(合計92枚)

 

セールスレターには、「株リッチプロジェクト」を購入して稼げたとインタビューを受けている者の動画が公開されていますが、どれも2014年に公開されていたものになっていますね。

情報商材ではよくあることでして、販売ページを完全放置しているだけでも購入者がいれば稼げてしまうのです。

つまり販売されてから全く更新されていない商材と予想できます。

 

それに本当に稼げているのであれば、直近の実績を公開した方が今現在も稼げているとユーザーに思われますし、そうしない理由がありません。

 

その他に実績としてチャート画像が公開されていますが、銘柄名なども記載されておらず信憑性に欠けますね。

口コミ・評判

口コミ・評判①

元証券マンの私からすれば、「かなり胡散臭い」と言わざるを得ないのが現状ですね。その他、HPには本商材のノウハウを使って実際に売買をする様子が動画で実績(仕手株など)として紹介されていますが、私に言わせれば実力の証明にも、稼げる証拠にもなっていません 。

引用:https://kabu-tekicyu.com/s/599/

口コミ・評判②

チャート画像が公開されているのですが、全て「株価14倍」や「株価10倍」などのチャートなのですが、銘柄名は公開されていません。

ここまで堂々と実績のように掲載するのであれば、銘柄くらいは公表して頂きたいですよね。正直、投機筋や仕手筋などの文言を使う情報商材や投資顧問サイトの99%は偽物だと思った方が良いですよ。

引用:https://kabu-uwasa.com/article/1540/

口コミ・評判③

「仕手株」を調べれば分かる通り、一般的に危険と位置づけされている情報なので当然利用をオススメできるはずがありません。

更に、サポート体制も株初心者向けではないので、再現性はかなり低いと思います。

引用:https://kabuhikaku.com/s/110/

感想

厳しい評価となってますね。

 

セールスレターには、特殊投機銘柄という呼び方をしているものがありますが、これはいわゆる仕手株のことみたいですね。

 

株式投資の知識がある方ならこの時点でお分かりかと思いますが、再現性は限りなくゼロに近いでしょう。

 

そもそも仕手株とは、巨額の投資資金を武器に銘柄の価格などを意図的に操作されている銘柄です。

仕手株は、一般投資家が判断するのはほぼ不可能と言われています。

そしてその意図的に操作している者を仕手筋と呼んでいます。

 

つまり「株リッチプロジェクト」では仕手株に絞った投資法だとか言っていますが、仕手筋でも限り仕手株かどうかなんて判断できません。

 

仮に仕手株に投資できたとしても、下落するタイミングをどうやって読むのですかね?

まとめ

今回はオープンエデュケーション株式会社の「株リッチプロジェクト」について記事にしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

結論としましては、購入する価値は無いと思います。

 

株リッチプロジェクトについて調べていると、「稼げます」「お勧めですよ」と高評価しているサイトもそれなりに多く存在しましたが、本商材を購入した上で本当に実践されたのですかね?

アフィリエイト報酬目的なのは容易に想像することができます。

 

また、本商材は1,000人限定と人数制限を設けているみたいですが、本当なんですかね?

こういう文言はあまり信用しない方がいいですよ。

 

もし仮に本当だったとしても、販売されてから10年近く経つものが未だに1,000人も超えていないということは、その程度の内容でしかないものと判断できます。

 

以上のことからオススメしません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

-情報商材, 株式投資
-,

© 2021 マネー情報局