情報商材 株式投資

1LINEトレードメソッド 株式会社カーロットは本当に稼げる?

2020年7月27日

紫垣英昭

今回は株式会社カーロットの「1LINEトレードメソッド」について記事にしていきます。

 

初心者でも1日5分、たった1本の移動平均線をチェックするだけで稼げるシンプルな手法の株式投資情報商材になります。

初心者の方が購入したくなるような謳い文句が並べられており、よくある商材ですね。

 

それでは早速「1LINEトレードメソッド」に対する評判などをまとめながら、見ていきましょう!

 

特定商取引法に基づく表記

業者名:株式会社カーロット

住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-10-28下村ビル501

電話番号:06-6244-1202

メールアドレス:info@1-linetrade.com

販売URL:https://1-linetrade.com/one-line/index.php

販売価格:98,000円(税込)

口コミ・評判

口コミ・評判①

評判があまりよろしくない投資情報商材を複数手掛ける「株式会社カーロット(代表:榊原隆史)」と、「紫垣英昭」が手を組み新たに販売を開始した商材でした。

検証を行った結果、株初心者を引っ掛けるような“よくある商材”という感じで、何も惹かれる点がなかったのが正直なところです。更に、捏造したお客様の声を掲載している疑惑もありどっちかと言うと胡散臭さを感じました。

引用元:https://kabuhikaku.com/s/1429/

口コミ・評判②

HPを全体的に見て、大きな不審点こそ見受けられませんでしたが、運営会社が「株式会社カーロット」であったり、「30万円を4万円で販売」などの戯言が目につく現状‥

「怪しい」というだけでは当然判定材料としては足りませんが、私ならこの手の情報商材には手を出しません。

引用元:https://kabu-tekicyu.com/s/1306/

口コミ・評判③

「紫垣英昭」は「オープンエデュケーション株式会社」を立ち上げ、自らが監修する商材をいくつも販売しているのにも拘わらず、なぜ今更になって「株式会社カーロット(代表:榊原隆史)」と手を組み新たな商材の販売を開始したのでしょうか??

商材を使ってお金儲けしようとしているとしか考えられません!

引用元:https://nana-hobi2019.com/%E6%A0%AA/%EF%BC%91line%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80-%E6%A6%8A%E5%8E%9F

口コミ・評判④

そもそも投資は勝っている人と負けている人、両者が存在するからこそ

成り立っているわけです。つまり勝ち組が増えすぎると成り立たなくなります。

あくまで個人的な意見ですが、投資系で攻略法のようなものを販売する方は、

「~での勝ち方」といった(間違った)ノウハウを販売して稼いでいるというイメージがあります。

志垣氏も株ではなく

この商材を売る事で稼いでいるのではないでしょうか?

引用元:http://tigers2018.net/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/%EF%BC%91line%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BC%E5%BF%97%E5%9E%A3%E8%8B%B1%E6%98%AD%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4/

まとめ

今回は株式会社カーロットの「1LINEトレードメソッド」について記事にしてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

否定的な評判が目立ちますね。

 

「1LINEトレードメソッド」に限った話しではないのですが、投資家がたかが10万前後で稼げるノウハウを教えてくれるとは思えないというのが私の正直な感想です。

私自身、教えて頂いた経験がありますが、その方は実際にお会いして目の前で売買記録や残高推移を見せてくれながら説明してくださったんですよ。

ちなみに料金も7桁近くしましたよ。

 

つまり投資家が本気でコンサルを行おうとするのであれば、商材なんか出さないと思いますし、もっとお金もとると思いますよ。

たかだか10万前後で売るくらいなら、ご自身で投資してた方がよっぽど稼げるはずなのですから。

 

以上の理由から私はオススメしません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

-情報商材, 株式投資
-,

© 2021 マネー情報局